ご相談はお気軽に電話:0587-33-5620にかける

空き家問題 解決方法は、売るか・管理してもらうか まったくの放置の問題点も

空き家廃屋の写真
  • URLをコピーしました!

「空き家にしている実家を売りたいけど何から始めたらいいいの?」
「10年以上も住んでいない空き家はもう使えないと思うけど売れるのかな?」
「子供の頃の思い出のつまった家だから、住む予定がないけど、ずっとそのままだと問題があるのかしら?」

空き家のままにしておくことはよくないとわかっていても
具体的に何から手を付けてよいのかわからないですよね。

弊社に相談に来られるお客様も同じでした。

それでも、ほとんどのお客様h無事に空き家問題の解決が出来ています。

もちろん、一人では専門知識も経験も必要ですので

一緒に相談しながら、進めていくことになります。

本記事では、私の25年の経験と1,000件以上の取引実績をもとに
空き家の解決方法をご紹介します。

難しい内容はありませんので、
気楽に読んで下さい。

目次

空き家は社会的な問題

空き家問題は、年々深刻化してます。

放置された家屋は
防災・衛生・景観等といった観点から
早期の解決が求められています。

数年前より
危険家屋の取扱が大きな社会問題として広く認識をされ始めました。

弊社のある愛知県稲沢市の
2015年の国勢調査による
市内の人口は136,867人
世帯数は49,986世帯となっています。

下のグラフは稲沢市の総人口の推移・将来人口推移のグラフです。

少子化のため、人口はすでにピークアウトを迎え
減少傾向に向かってます。

次の下のグラフは
稲沢市の年齢区分別の人口割合グラフです。

若い人の割合が減少し
高齢者の割合が増して行きます。

稲沢市の年齢区分別の人口割合グラフ
稲沢市の年齢区分別の人口割合グラフ

上記グラフから分かる未来予測は

将来、人口は減り続けること、若い人より高齢者がの割合が高くなること。

市内に住む人も減り、新しく世帯を持とうとする若年層が減ると

更に空き家が増えることが想定できます。

この問題は放置できない問題のため
国も「空家等対策の推進に関する特別措置法」を制定し重要な課題と捉えています。

「空き家にしている実家を売りたいけど何から始めたらいいいの?」

相談者

「空き家にしている実家を売りたいけど何から始めたらいいいの?」

ご売却を検討であれば

方法は2つです。

1.現状のまま売る

2.解体して売る

「10年以上も住んでいない空き家は、もう使えないと思うけど売れるのかな?」

相談者

「10年以上も住んでいない空き家は、もう使えないと思うけど売れるのかな?」

状態によりますが

まったく人の出入りがなく放置された家のほうが劣化が早いと聞きます。

提案するのは、インスペクション(建物調査)を利用することです。

第三者による客観的な建物の状態の診断結果で判断をするわけです。

相談者

費用はどのくらいですか?

建物の規模や内容に異なりますが、おおよそ7万~10万円ぐらいと思っていてください

空き家のまま維持したい

相談者

「子供の頃の思い出のつまった家だから、住む予定がないけど、ずっとそのままだと問題があるのかしら?」

空き家管理を利用されるのが良いです。

空き家で建物劣化・景観悪化と同じぐらい怖いのが

犯罪です

  • 不審者による不法居住
  • ゴミなど不法投棄
  • 落書き
  • 放火

近隣の人たちに多大な迷惑をかけてします恐れがあります。

まとめ

空き家問題は今後ますます社会問題としてクローズアップされていきます。

いろんな資料を見ても
空き家は今後、増えていく未来しか見えていません。

行政も
なんらかのペナルティを課すことで
空き家を増やさないように対策を講じるでしょう。

いつかは解決しないといけない問題です。

問題の先送りで、子や孫の代に負担を強いるの酷な話です。

放って置くことが最も良くない選択ですので

空き家で悩んでいる方は

お近くの空き家の専門会社に相談をおすすめします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
空き家廃屋の写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次